<スポンサーリンク>

百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

百姓日記

百姓日記 Vol.182 ~梅剪定~

冬場は農作業はあまりないのですがこの時期にしっかりやっておかなければならないのは果樹の剪定です。特に梅は切らなきゃバカと言われるくらい無駄な枝が伸びるため剪定が必要です。 こんな感じで徒長枝(とちょうし)という上にまっすぐ伸びる枝が沢山出て…

百姓日記 Vol.181 ~冬彩華~

「冬彩華(とうさいか)」って私も知りませんでしたし知っている人は殆どいないと思いますがリンゴの品種です。 赤い普通のリンゴですがこんな感じでお尻の部分が富士山頂のように凸凹しているのが特徴です。 さらに大きな特徴が果肉が赤くなるリンゴなんで…

百姓日記 Vol.180 ~渋柿~

今年も柿が沢山実を付けました。 柿は他の果樹栽培では必要な剪定、摘果、袋掛け、消毒など一切手を掛けずに病気にもならず育ってくれます。 私の住む地域は寒冷地で渋柿しか育たないためこのままでは食べることができず干し柿にしたり渋抜きをして食べます…

百姓日記 Vol.179 ~洋ナシ~

今年は桃やリンゴなど果樹がとても順調で美味しく育ちました。 1本だけある洋ナシも沢山実をつけ10月末に収穫しましたが、洋ナシは収穫後追熟させ11月に入ってからが食べごろです。 収穫後は発泡スチロールの箱に入れて保存しておきますが採れたては少し硬く…

百姓日記 Vol.178 ~リーキ~

私が所有している貸家を東京から移住して借りていただいたセレブマダムに昨年ネギを持って行ったところ一言。 「リーキは作っていませんか?」 何それ??リーキやポワロ―と呼ばれる西洋ネギのことでネットで種が購入できたので育ててみました。 小さい種で…

百姓日記 Vol.177 ~りんご収穫~

一年間世話をしてきたりんごが今年も真っ赤に実り今日は秋晴れの中、収穫をしました。やっぱり色々な作業をする中でも収穫はこれまでの苦労が報われ爽快感や充実感があります。 昨年は夏から秋にかけて天候不順で長野県のりんごは出来が良くなく贈答用の品質…

百姓日記 Vol.176 ~リンゴ収穫間近~

リンゴの主力品種のふじが色付き始め収穫間近となりましたが、この時期は様々な外敵から守る必要があります。 人間(果樹泥棒)や鳥など毎年悩まされますが意外と厄介なのが蜂なんです。 最初は鳥がつついた部分に蜂が寄ってきているのかと思っていたのです…

百姓日記 Vol.175 ~狂い咲き~

リンゴの主力品種の収穫が近づいてきましたがこんな写真が撮れました。 本来ならばリンゴの花は4月末に咲くのですが今は10月末、黄色い品種の王林が大きく実って春と秋のリンゴ畑の風景が同時に楽しめます。決して合成写真ではありません。 実は昨年もこのネ…

百姓日記 Vol.174 ~リンゴ袋取り~

いよいよリンゴの「ふじ」の収穫まであと1か月となり、袋取りをしました。 私は手間がかかりますが害虫が付きにくくなったり、風で傷がつかないよう袋を掛けて栽培しています。 6月にピンポン玉くらいの実に袋を掛けましたが4か月が経過し袋を破るほどに実が…

百姓日記 Vol.173 ~ポーポー初収穫~

これまでも何回か記事にしてきましたが苦節7年、遂にポーポーの初収穫をしました。 台風14号の雨で2日間確認をしていなかったら2連の房の一つが落ちて腐り始めていました。流通しないくらいに非常に痛み易い果実だと聞いていましたが2日で腐るなんて予想以上…

百姓日記 Vol.172 ~稲刈り~

今年も実りの秋がやってきました。 台風14号の影響で2日延期となりましたが今日稲刈りを無事終えました。 まあ稲刈りと言っても農協に刈取り以降は全て依頼しているので大型コンバインで刈り取ってくれるのを見ているだけで30分程で終了しました。 おそらく…

百姓日記 Vol.171 ~ポーポー 完熟近し~

今週は台風11号が接近して強風が予測されたので収穫時期が近づいた早生リンゴの津軽と梨を収穫しましたが、まだ収穫には早そうなポーポーは風で落ちないか心配でした。 ポーポー栽培の先生のニナシモネさんは9月に入って黄色く熟して落下したとのことですが…

百姓日記 Vol.170 ~トウモロコシ~

今年はトウモロコシを長期間食べられるように3月末から7月上旬まで2週間おきに種を蒔いてみました。7月中旬から食べられるようになり、目論見通り継続的にトウモロコシが食べられるようになっています。 現在は6月に種を蒔いたものが食べられるようになって…

百姓日記 Vol.169 ~かんぴょう~

さて問題です。 お寿司で定番の海苔巻きの具のかんぴょうは何からできているでしょう? ①朝顔 ②昼顔 ③夕顔 クイズ番組で良く出る問題ですが、これが意外と正答率が低く子供の頃から不思議に思っていましたが都会に住んでいればなかなか知る機会は無いですよ…

百姓日記 Vol.168 ~芋掘り~

毎年お盆前には芋掘りをするのですが今年はパセリの出荷が忙しいのと暑くて昼間は家の中で休んでいたためお盆過ぎてからの芋掘りとなりました。 ジャガイモは保存が利くしカレー、シチュー、肉じゃが、ポテトサラダなど家庭料理の定番に欠かせない食材のため…

百姓日記 Vol.167 ~つきあかり~

今年もつきあかりという品種の黄桃が食べごろになりました。 10日ほど前に袋を取ったころはまだうっすらと黄色い色が出てきた程度でしたが、今年はまん丸でとても大きい実がついてまさにつきあかりといった感じです。 10日ほど陽に当てると日光のあたった部…

百姓日記 Vol.166 ~スイカ~

俺もう今年スイカ3回食ったよ・・・とオヤジが小学生みたいなことを言ってスタートしてしまいましたが、今年はスイカが豊作で3回どころか1日三食のデザートに毎食後食べています。 長野県では松本地方の波田町のスイカが有名ですが私の住む諏訪地方ではスイ…

百姓日記 Vol.165 ~ソルダム収穫~

スモモの一種のソルダムが食べごろを迎えました。 大きさはテニスボールくらいで大石早生などのスモモと比べると大きいのですが、なんか青くて見た目は美味しそうに見えませんよね。 でも外はこんな色でも果肉は真っ赤。スモモという通り酸味が強く特に皮の…

百姓日記 Vol.164 ~桃収穫~

先週末、桃の袋を取ろうとしたら掴んだ感じが既に柔らかいのに驚きました。7月20日頃に収穫していたのですが、今年は梅雨明けも早く暑い日が続いたので例年より一週間ほど進んでいたようです。 20個ほど収穫しましたが大きいものはソフトボール程の大きさで…

百姓日記 Vol.163 ~梅収穫~

史上最速で梅雨が明けましたが、暑くなるとともに梅の実も大きくなり収穫しました。 今年は遅霜もなく消毒の回数も増やしたためシミのない綺麗な肌の梅が沢山実をつけ杏子並みの大きさの実も沢山ありました。 昨年はブログで炊飯器で作る梅煮を紹介しました…

百姓日記 Vol.162 ~トウモロコシ~

ことしは3月にビニールハウスを作ってからすぐトウモロコシの種を蒔いて、露地に出してからもビニールをかけて大事に育ててきました。 長野県では5月連休くらいまでは霜の恐れがありトウモロコシは寒さに弱いのでビニールをかける必要があります。 順調に育…

百姓日記 Vol.161 ~トマト~

「トマトの手をくれる」って意味わからないですよね。 私の住む地域の農家独特の言葉だと思いますが、トマトの樹は実がつくと重さで樹を支えられないので支えてやることが必要で、これが「トマトに手をくれる」という意味です。 従来は棒を組んでトマトの樹…

百姓日記 Vol.160 ~パセリ初出荷~

今日は昨年より1日早くパセリの出荷をすることができました。 今のところ順調に育っており株が欠けることも少なく品質上々です。 午前中まで雨だったためパセリの枝を取るときに泥がついて袋詰めには少々時間がかかってしまいました。 この袋ひとつで200g、…

百姓日記 Vol.159  ~リンゴ袋掛け~

ゴルフボール大に成長したリンゴの実に2,000枚ほどの袋掛けがやっと終了しました。 このような半透明の袋を実に被せ口をまとめて袋の横に埋め込んである針金を曲げて固定します。 現在主流のフジの栽培方法は袋をかけずに育てる方法で長期間太陽光を直接浴び…

百姓日記 Vol.158 ~玉ねぎ収穫~

玉ねぎ・・高騰してますね。主要産地の北海道が不作らしく私の近所のスーパーでも大きめの質の良いものは1個100円以上。カレー、ハンバーグ、牛丼 etc. 玉ねぎが欠かせない料理って意外に多いので困ってしまいます。 玉ねぎは自家消費分だけ作っていますが昨…

百姓日記 Vol.157 ~果樹摘果~

果樹の摘果がようやく終わりました。今年は遅霜もなく実の付きがとてもよくいつもの年の倍の時間がかかりました。 桃はこんな感じで鈴なりになっておりハサミで切り落としていると時間がかかるため手でむしり取りました。 これだけ実がありますがこのままで…

百姓日記 Vol.156 ~受粉樹~

スモモもモモもモモのうちですがスモモにも色々種類があって我が家にはソルダムという品種のスモモの樹があります。 植えてから10年近くたち立派な樹に成長し春には白い花で覆われるのですが何故か実を付けずこれまで最高で10個程度の収穫に終わっています。…

百姓日記 Vol.155 ~ポポー~

ポポーって知ってます? 英名をカスタードアップルといって果実はマンゴーとバナナをミックスさせたような味と香りの果物だそうです。 姉が高校生だったころに食べたことがあると言い毎年送られてくる果樹の苗樹のカタログに載っていたので7年前に苗を購入し…

百姓日記 Vol.154 ~リンゴ開花~

毎年この時期にはブログネタにしますが今年もリンゴの花が開花しました。 リンゴの花は他の果樹と違って蕾の時は濃いピンク色、花びらを広げると白い花に変わります。 開花直後はピンクと白が混ざり合ってとても可愛らしい花で、もう一つの特徴は花が5つくら…

百姓日記 Vol.153 ~土~

野菜や果物を育てるときに土は本当に大事です。同じ種を捲いても土によって発芽率が大きく違ってくることもあります。 毎年パセリの苗の仮植用に土で数万円使っており私にとっては結構大きな費用となっています。 いつも使っているのはサブライムソイル。30…