<スポンサーリンク>

百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

百姓日記

百姓日記 Vol.129 ~梅満開~

テレビのニュースでは各地で満開の桜が毎日取り上げられていますが、標高820m 寒冷地の我が故郷では桜の開花はもう少し待たなければいけません。 かなり遅いですが世間では既に桜にバトンタッチした梅が見ごろになっています。 我が家の梅は樹齢30年以上、な…

百姓日記 Vol.128 ~F1~

F1といっても自動車レースではありません。First Filial Generation 雑種第一世代の略です。現在の野菜の種はほぼこのF1種となっており種の袋には1代交配とかF1と記載されています。 判りやすく言えばスポーツの得意なお父さんと頭脳明晰のお母さんから文武…

百姓日記 Vol.127 ~芽が出てきました~

長野県はまだ氷点下の日もあり農作物はまだビニールハウスの中から出すことはできません。私がメインで栽培しているパセリは苗を買ってきますが、自家消費の野菜は種を撒いてハウスの中で育てます。 撒いてから1週間くらい経つと徐々に芽が出てきて生命の息…

百姓日記 Vol.126 ~パセリ仮植~

今年も本格的な農作業のスタートです。パセリは苗を買って育てるのですが、変わった環境に慣らせるため3日間ビニールハウスにおいてから仮植しました。 この1トレイで2000本くらいの苗があり葉っぱや根が絡み合っているのでちぎらないよう丁寧にバラして仮…

百姓日記 Vol.125 ~ふきのとう~

昨年もこのネタでで書きましたが春はやっぱりコレですね。 今年もトップバッターとしてふきのとうを収穫しました。収穫といっても何も手をかけずに勝手に顔を出してくれるんですけどね。 早速ふきみそにして食べましたが採れたてをその日のうちに調理してい…

百姓日記 Vol.124 ~電熱線~

先日ビニールハウスのビニールをかけましたが次の作業は苗床作りです。私の住んでいる地域は3月とはいえ氷点下の日が続くこともあり、野菜の苗はある程度温度管理をしてやる方法があります。 近所の大規模農家やブログを拝見してるとボタン操作で温度設定が…

百姓日記 Vol.123 ~ビニールハウス~

3月に入り日差しも強くなり、家の中に置いておいた剪定した梅の枝に花が咲き良い香りを漂わせています。 それでも標高820mの我が家の庭は毎朝霜柱ザクザク状態で外の梅の木に花が咲くのはまだ1ヶ月後になります。 今年は3月5日が啓蟄といって虫が活動を始め…

百姓日記 Vol.122 ~リンゴ剪定~

2月なのにこの暖かさはありがたいのですが地球温暖化の心配をしてしまいます。毎年この時期から始めているリンゴの木の剪定を始めましたが汗ばみながら剪定をしたのは初めてです。 この木はなぜか昨年実があまりつかず徒長枝(とちょうし)というヒョロヒョ…

百姓日記 Vol.121 ~稲苗注文~

元々農作業の記録をするブログだったのですが冬場はネタが少なく農業ネタをあまり取り上げていないので無理やり今日は農業ネタにします。 私の家では米は種籾から育てていましたが、結構難しくて手がかかるので数年前から農協から育てた稲の苗を注文するよう…

百姓日記 Vol.120 ~干柿~

毎年のことですが昨年も柿が沢山実をつけてくれました。肥料もやらず消毒もせず剪定もせず全く手をかけずに実をつけてくれ、実にも虫が全くつかない不思議な果物です。 黄色くなって美味しそうですが寒冷地では渋柿しか育たないため、これは渋柿です。生のま…

百姓日記 Vol.119 ~ネギ収穫~

今年最後の収穫物となるネギが何回か霜にあたって甘みを増し、柔らかくなってきたので収穫しました。 ネギは白い部分を長くするために日光に当たらないよう土寄せするだけで害虫もつかないし割と手のかからない作物です。夏に土寄せした下の写真と比べると霜…

百姓日記 Vol.118 ~ほうれん草の根~

出荷はしておりませんが春と秋にはほうれん草を育てて食べています。先日セレブ&グルメのブログ読者の方からほうれん草にはすりゴマをかけると美味しいと教えてもらい早速試してみました。 栃木にゴルフに行ったときに仕入れた佐野ラーメンの最後の一杯にほ…

百姓日記 Vol.117 ~ブロッコリーの芯~

秋出荷のブロッコリーを育てて5箱くらい出荷しましたが、価格が安くなった事と、この時期は成長が遅くばらつきがあり1日に沢山出荷できないので、出荷やめました。 ということで毎食1個食べていますが今ハマっているのがブロッコリーの芯。 ブロッコリーは箱…

百姓日記 Vol.116 ~土壌消毒~

長年同じ作物を作っていると病気の菌や害虫が土の中に残って次の年の生育に影響が出ます。これを連作障害といいますが、百姓にとって同じ作物を作った方がノウハウも蓄積できるし、収入が得られる野菜が何種類もあるわけではないのでどうしても同じ作物を作…

百姓日記 Vol.115 ~土壌分析②~

昨日土壌の三大栄養素、窒素、リン酸、カリウムについて書きましたが、今日は実際に畑の土を分析した結果です。畑の土を何か所から集め、ふるいでゴミを取り除いて乾燥させたものを農協に提出しました。 これは毎年栽培していた畑の結果ですが、割とバランス…

百姓日記 Vol.114 ~土壌分析①~

サラリーマン時代によく訪問した会社のスローガンで「科学的合理性の追求」というのがありました。日本電産の三大精神には「知的ハードワーキング」というものがあります。要はただ汗水たらして働くのではなく科学の力借りて頭を使って働けということですね…

百姓日記 Vol.113 ~山茱萸酒~

山茱萸。サンシュユと読みます。春には黄色い花を咲かせてくれ秋には赤い実を沢山つけてくれます。 www.tkh3872.com 庭木として育てて花を楽しんでいるだけで実を収穫はしていなかったのですが、調べてみると漢方薬に使われ疲労回復、滋養強壮の効能があるそ…

百姓日記 Vol.112 ~畑じまい~

秋も深まり朝は霜がびっしりと降りるようになっていよいよ一年の農作業も終わりです。今日はパセリ畑を耕してこれでこの畑は今年のお役目終了です。 土が酸性化しないように石灰を撒いてトラクターで耕します。まあ乗っているだけなので楽な作業でゴルフ前日…

百姓日記 Vol.111 ~ノコギリ~

リンゴの収穫も終わり葉も霜で落ち、これから枝を切ったり木の手入れをするためにノコギリを新調しました。 私が中学生の頃は技術家庭科の授業で男子は全員工具セットを買わなければなりませんでした。ノコギリ、金槌くらいは良いとしてカンナやノミなんて日…

百姓日記 Vol.110 ~洋梨~

6年前に植えた洋梨の木が大きくなり今年は30個以上実を付けてくれました。 春にはこんなに小さかった実が摘果して切り取られてしまった実の分も大きく育ってくれました。 果物によっては収穫してから何日かおいて熟させてから食べた方が美味しいものがありま…

百姓日記 Vol.109 ~パセリ出荷終了~

6月から始めたパセリの出荷が終了しました。3月に苗を買って4月に定植してから7か月、根は人参のように太くなっています。 私の住む長野県茅野市は昨日は零下4度まで冷え込み朝は霜でブロッコリーの葉も真っ白になっていました。 パセリは霜に当たると色が悪…

百姓日記 Vol.108 ~リンゴ収穫~

昨年、少し収穫を遅らせて残しておいたリンゴが盗まれてしまったため、今年は早めに収穫しました。品種は「ふじ」ですが色の出方もよく結構出来はいいです。 ここ数年私が世話をするようになって亡き父が作っていた時のような身が締まったシャリシャリのリン…

百姓日記 Vol.107 ~玉ねぎ~

玉ねぎの定植をしました。苗は近所の農業の先生が作ったものを分けてもらいました。種から育った定植前の苗はこんな感じです。 玉ねぎの栽培は結構難しくて種まき、定植のタイミングを間違うと苗に蕾がついて球が大きくならない現象が起きます。これを「トウ…

百姓日記 Vol.106 ~防犯カメラ~

リンゴが色づいてきました。昨年は収穫を遅らせたら味はどうなるのか実験のために2割くらいを畑に残しておいたら1個残らず盗まれてしまいました。1年間手をかけて育てたものが収穫できないのはさすがに辛いです。そこで今年はこんな対策取りました。 動物・…

百姓日記 Vol.105 ~椎茸~

私はキノコ好きでスーパーでナメコ、マイタケ、シメジなどを買って味噌汁は野菜+キノコにすることが多く山にも取りに行きます。 2年前に椎茸のほだ木(キノコの菌を植え付けた木)を買って昨年収穫できました。今年もできるかなと木を割って地面に伏せてお…

百姓日記 Vol.104 ~どじょう~

先日土壌分析をしたのでこれについては改めてブログで書きたいと思いますが、同じどじょうでもドジョウすくいのドジョウです。 週末の台風で田んぼに乾かすために立ててあった藁束が倒れていたため直しに行きましたが雨が溜まってできた水たまりに何か動くも…

百姓日記 Vol.103 ~水田除草剤 レブラス~

今年も稲刈りを無事終えましたが、これまで悩まされていた雑草の「クログワイ」。 2、3種類除草剤を試してみましたが、このクログワイだけは枯れずに残ってしまい大手農薬会社の営業部長の親友から紹介されたレブラスという除草剤を初めて使ってみました。…

百姓日記 Vol.101 ~イナゴ~

今年も無事稲刈りを終えましたが、稲刈りでお目にかかるのがイナゴ。今年も何匹か見かけました。 私の住む長野県は昆虫食が盛んでイナゴ、蜂の子、ザザ虫が有名です。この時期になるとスーパーにはイナゴの甘露煮が普通に並んでいますし、昔は貴重なタンパク…

百姓日記 Vol.100 ~稲刈り~

今年も黄金色の稲穂が垂れ下がり、今日は稲刈りを無事終えました。おそらく昨年以上の収量があると思うのですが、7月の長雨で一時はどうなるかと思いました。 以下の記事を書いた7月末はいつもなら出ている穂が出ていなかったので本当に米騒動になると思って…

百姓日記 Vol.99 ~おんぶバッタ~

9月も半分が過ぎ、さすがに標高800mの私の住む地域では30度を超えることもなく朝晩は20度以下になって秋の気配を感じるようになってきました。朝晩は物寂しい虫の声も聞こえるよになりました。 今朝もパセリの収穫をしていると正式名称は知りませんが、おん…