<スポンサーリンク>

百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

雑感 Vol.221 ~寒波到来~

今週のニュースは10年に一度の寒気団、高速に何時間も缶詰、電車動かず、各地で寒波の影響が報道されていました。

田舎の寒冷地も冷え込んで布団からやっと出た8時の温度計は-14℃、おそらく一番冷えた時間は-15℃以下だったのではないでしょうか。

東京が-3度で凍り付いているというニュースにはその程度で騒ぐなと突っ込みたくなりますが、亡くなった婆さんが台風が来るたびに伊勢湾台風はこんなもんじゃなかったと言っていた気持ちがわかります。

人生の中では-23℃まで下がったことがあるので普通に生活していますが、昨夜貸家に入っていた方から連絡が・・・

「水道が破裂して水が噴き出しています!」

私が駆け付けた時は応急処置をしてくれてあり噴水状態は解消されていましたがヒーターも入れてあるのにどうしてこんなことになるのかちょっと疑問でした。

業者に来てもらい点検してもらったところ、このパイプのヒーターに通電していないことがわかり電熱線を巻きなおしてもらいました。

それにしても厚い金属の蛇口にこんなに大きなヒビ割れを作るなんて氷の力もあなどれません。

周囲を凍りつかせて人間関係にヒビが入らないようオヤジギャグは控えたいと思います。

 

雑感 Vol.220 ~カレンダー~

2023年もスタートしましたが今年は約40年ぶりにカレンダーを購入して飾りました。

所詮暦、色々なところからいただくし日付が判ればいいのでお金を出して買うものではないという考えでしたがネットで見かけてつい注文してしまいました。

本当に女子ゴルフは毎年若い選手が出てきたりベテランが頑張ったり見ていて特に面白いプロスポーツだと思います。

スタートの1月はプラチナ世代吉田優利選手。少しだけ応援する理由があるので注目していますがこんな風にフィニッシュをピタっと決めたいものです。

黄金世代、渋野選手も爽やかなシブコスマイルです。

そして買って良かったと思わせてくれたのが誕生月7月。

ドン!

イチオシ堀琴音選手が誕生日をお祝いしてくれる予定です。これで目標の還暦までに自己ベスト更新もできそうな気がしてきました。

厄年ですがコッチスマイルが厄を吹っ飛ばして今年も良い年になりそうです。

ゴルフ Vol.89 ~昇仙峡カントリー 初打ち~

山梨県の昇仙峡カントリーに初打ちに行ってきました。冬のゴルフは寒くて辛いですが雪化粧した富士山は本当に奇麗です。

久しぶりのプレーだったので楽しくできればいいなと思っていたのですが昨秋からスイングの形が掴めてきて前半は2アンダーの43。

昼のビールは控えて後半もスコア狙いにいったのですが、OBを叩いたり結局崩れて90切りもできず初打ちは終了しました。

でも風もなく陽が差して暖かく冬のゴルフとしては快適にプレーでき甲斐駒ケ岳も綺麗に見え、梅の花も咲き始めて長野県では見れない景色が見れただけで満足です。

暖かくなり桜が咲くころまでにはベスト更新したいものです。

百姓日記 Vol.182 ~梅剪定~

冬場は農作業はあまりないのですがこの時期にしっかりやっておかなければならないのは果樹の剪定です。特に梅は切らなきゃバカと言われるくらい無駄な枝が伸びるため剪定が必要です。

こんな感じで徒長枝(とちょうし)という上にまっすぐ伸びる枝が沢山出てそのままにしておくとこの枝が伸びるのに養分を使ってしまい実の着きが悪くなってしまいます。

冬場は寒いので10時から始めて昼食をはさんで3時までが精一杯で、一週間かけてようやく作業が終了しました。

木に登ったり脚立を使った高所作業なのですが、最近はバランス感覚にも衰えが見えてきており無理な体勢をとらないように慎重に作業しました。

剪定した枝で蕾が多いものは花瓶にさして暖かい部屋に置いておくと開花します。

外では4月にならないと開花しないのですが綺麗さっぱりにしてあげたご褒美として一足先に梅の香りを届けてくれました。

雑感 Vol.219 ~牛乳パン~

おそらく長野県外の方は馴染みが無いと思います。

長野県では昔からある牛乳パン。

昨年末家族で地元の温泉に宿泊した時、ホテルのお土産屋さんに牛乳パンの関連商品がたくさん並んでおり娘から長野県だけの商品だと教えてもらいました。

テレビのケンミンショーでも取り上げられていたそうですが私はずっと全国どこにでもある普通のパンだと思っていました。

御覧の通りネーミングもパッケージも特徴のない商品。パンに白いクリームが挟んであるだけで見た目も味も本当に普通の中の普通のパンです。

スーパーで売っているのを見かけておそらく何十年ぶりで口にしましたが子供の頃食べた味を思い出しました。

なぜこれがロングセラーになっているのか少々疑問ですが、昔は今と違ってパンの種類も少なくこれがごちそうに思えたのではないでしょうか。

是非長野県にお出かけの際は手に取ってみてください。何の感動もない本当に普通のパンです。

でも普通がやっぱり一番なのかもしれません。

雑感 Vol.218 ~あたご梨~

新年あけましておめでとうございます。いつもコメント、スター、ブックマークありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年末岡山の知人が岡山の果物セットを送ってくれました。私の住む長野県とは気候が違い栽培できる果物の種類が異なるため箱を開けてビックリ。今まで見たことの無い果物が何種類かありましたがひときわ目立っていたのが「あたご梨」。

ソフトボールより大きく、どちらかというとボーリングのボールに近いサイズで1kgの秤は振り切れてしまいました。

表面には点々があり確かに梨なのですがあまりに大きいので梨以外の果物かと思ってしまいます。

正月には子供三人が帰省したので一緒にいただきましたが、食感は梨よりは洋ナシに近い感じでとにかく濃厚な味。香りがとても強く口に運ぶ前に鼻から美味しさを感じることができました。

サラリーマン時代には色々な場所へ出張に行かせてもらいましたが岡山県は通過したことしかありません。

是非フルーツ王国岡山に行って果物や瀬戸内海の海の幸を堪能したいものです。

雑感 Vol.217 ~いよいよ氷点下10℃~

今朝は今季一番の冷え込みになり我が家の外の温度計は-10℃を指しました。

放射冷却で地熱が奪われてしまいましたが、代わりに綺麗な青空の一日となり雪化粧した八ヶ岳がとても綺麗です。

こんな寒い日は外に出たくないのですが今日は山林組合で管理する別荘地の当番で水源の水質管理やため池の釣り客の集金などしなければいけません。

さすがに湖は凍っているだろうし氷点下の中、釣りをする人はいないだろうと思っていましたが・・・

なんと夏場と同じくらいの人が釣りをしていました。予想通りため池は凍っていましたが氷を切ってヘラブナ釣りをしているんです。

奥には氷を切っている人がいて切った氷は引き上げてあったのですが厚さは10cm以上。まあ大人が乗れるくらいなのでこのくらいの厚さは必要ですよね。

私も釣りはたまにするのですがこんな寒い中はする気になりません。なんて物好きだと思いますが、冬場にゴルフをする我々もゴルフをしない人から見ればなんて物好きと思われていることでしょう。

住めば都と言いますが-10℃はさすがに堪えます。やっぱり暖かい地域の方がいいですよ。余分なお金もかからないし。