<スポンサーリンク>

百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

百姓日記 Vol.100 ~稲刈り~

f:id:hyakusyoikki:20200922155243j:plain

今年も黄金色の稲穂が垂れ下がり、今日は稲刈りを無事終えました。おそらく昨年以上の収量があると思うのですが、7月の長雨で一時はどうなるかと思いました。

以下の記事を書いた7月末はいつもなら出ている穂が出ていなかったので本当に米騒動になると思って米を多めに買っておいた方がいいですよと一度は書きました。でもコロナでのトイレットペーパー騒動もSNSの記事から発生し問題になっていたため書くのをやめましたがやめて良かったです。

 

www.tkh3872.com

 稲刈りといっても農協に頼んで大型の機械で刈取ってくれるのでわずか30分で終了。機械を操作しているのも私ではありません。このあと乾燥機で乾燥し脱穀まで行い、その過程で他の米と混ざってしまうので米を作ってるといっても食べているのは自分が作った米ではないんです。これはちょっと寂しいですね。

f:id:hyakusyoikki:20200922160701j:plain

実った稲穂を見ると無事収穫までこぎつけた安堵感とこの句が頭に浮かんできます。

「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」

ゴルフ Vol.26 ~北の杜カントリー~

f:id:hyakusyoikki:20200921115449j:plain

学生時代の友人と奇数月恒例の温泉1泊ゴルフに行ってきました。7月と同じ北の杜カントリー、甲府湯村温泉 柳屋泊でしたが7月は雨にたたられたため今回もう一度同じ場所でのプレーとなりました。

前半は雨が少し降りましたが合羽を着るほどでもなく殆ど影響はありませんでした。このコースは非常に綺麗で手入れも良く大好きなコースです。景観も池と林のコントラストが抜群で下の写真のショートコースは白樺の木がとても綺麗でした。

f:id:hyakusyoikki:20200921115846j:plain

昼のレストランでは今回もピアノの生演奏があって前回は松田聖子さんの曲が中心でしたが今回は松任谷由実さんの曲が多く我々世代には嬉しい選曲でリッチな気分で休憩できました。

f:id:hyakusyoikki:20200921120254j:plain

さてスコアですが今回も80台で回ることができ前回このコースで雨の中100叩きのリベンジができました。Tetsuteさんのインパクトゾーンの練習のおかげでグリーン周りのミスは殆どなくピッチエンドランもいい感じで寄せることができてオリンピックは稼がせてもらいました。

tetsute.hatenablog.com

あと最近心がけているのが道具を大事にすること。これもだいぶ前のTetsuteさんのブログだったと思いますが、「練習に行った後は必ずクラブの掃除をする」と書かれていて見習うようにしています。

ゴルフを始めて30年以上、クラブを拭いたことなんて殆どなくて練習場でダフった時の人工芝の緑色のナイロンを付けたままコースに出ていました。

やっぱりきちんと手入れをしておくとクラブを抜いた時の気分もいいし、なぜかナイスショットが打てるような感覚になります。イチロー選手など一流のスポーツ選手は道具をとても大切にすると何かで読んだことがありますが、体に馴染んだ道具に愛情を注ぐことは何にでも必要なことかもしれませんね。

これからは畑を耕した後、鍬もちゃんと洗って綺麗にして・・まあそこまではしないと思いますが野菜がもっと美味しくなるかな?

 

 

 

雑感 Vol.98 ~amazon~

f:id:hyakusyoikki:20200919193232j:plain

初めてamazonで本というか雑誌と漫画を買って今日届きました。えっ今頃?という感じですが田舎者につき何でも世間の流行から後れて経験しています。

私の住む市にあった一番大きい本屋さんが閉店してしまい本を買うには5km以上離れた本屋まで行かなければなりません。あと本屋に行ってどんな本があるのか見るのが割と好きだったので今まで本は本屋で買っていました。

でもamazonが世界最大の本屋になっている理由がわかります。ネットで購入した翌日に送料無しで届くし本を探す手間もないし田舎だと発売日から数日遅れて発売されるので買いに行ったらまだ並んでいないなんて時間を無駄にすることもありません。おそらくこれから本屋へ行く機会は無くなると思います。

余計なお世話ですが本屋さんはこれから厳しいですよね。価格と品質はどこで買っても同じだし品ぞろえを豊富にするには広い店舗が必要で固定費がかかって維持するのが大変です。近い将来、本屋さんはなくなってしまうのでしょうか。

本屋どころか若い方は本はスマホで読んでいるようですから本自体も出版数が減っているようですね。昭和の私としてはページをめくらないと読んだ気がしないのでなんとか生きているうちは本に頑張って欲しいと思います。

 

雑感 Vol.97 ~サンマ~

f:id:hyakusyoikki:20200917185239j:plain

不漁がニュースになっているサンマですが長野県の山奥にも何とか届くようになりました。やっぱり秋はサンマとアツアツご飯を食べないと季節を感じないので早速買ってきました。
ご覧の通りかなりスマートなサンマ君。焼いているときから油の滴り方も期待通りではなく確かにサンマの味なのですが、後の掃除を気にするほど油が滴り落ちるサンマと比べるとどうしても物足りなさが残ります。

また頭の後ろからごそっと身を骨から剥がして食べるのが楽しみなのですが、いつもとボリュームが違ってこれも物足りなさを感じてしまいました。

そういえば昨年もサンマネタで書いていてその時の写真がこれ。やっぱり去年の方が太ってますね。

f:id:hyakusyoikki:20191110200108j:plain

 

www.tkh3872.com

 今回買ったサンマは1匹298円。昨年の記事を見たら130円。なんと倍以上の価格で質は相当落ちています。昨年は11月の記事なのでこれから品質も良くなって価格が下がると嬉しいのですが・・・

まさか来年のサンマネタは1匹500円なんてことにならないことを祈っています。

百姓日記 Vol.99 ~おんぶバッタ~

f:id:hyakusyoikki:20200915192926j:plain

9月も半分が過ぎ、さすがに標高800mの私の住む地域では30度を超えることもなく朝晩は20度以下になって秋の気配を感じるようになってきました。朝晩は物寂しい虫の声も聞こえるよになりました。

今朝もパセリの収穫をしていると正式名称は知りませんが、おんぶしているバッタ系の虫を発見しました。

さてクイズです。この写真は午前、午後どちらで撮ったものでしょうか?

本当にどうでもいい豆知識ですが、この状態は午前中だけなんです。午後になるとこのようにおんぶしているバッタはいなくなります。

我が家では秋の稲刈りの時、子供の仕事はイナゴ取りでした。午前中はこのようなおんぶイナゴがいるのですが、午後になるといなくなるんですよ。

また秋の空に飛ぶトンボもこの時期2匹がつながっているトンボを見かけますが、これも午後になると見かけることが無くなります。

おんぶバッタもつながりトンボもいわゆる交尾の状態なのですが、昆虫の皆さんは午前中にするんですね。いやはやお盛んですな~。

格調高いネタですみませんでした!

 

雑感 Vol.96 ~呼子のイカ~ おいしくもりもり

f:id:hyakusyoikki:20200913191453j:plain

サラリーマン時代、私の会社は九州に開発分室があり出張の機会がありました。結局これが最初で最後の九州出張になってしまいましたが、非常に思い出に残る出張なりました。というのは現地の方に是非これを食べた方がいいと食べさせていただいた呼子イカ。生きているものをすぐにさばいて出してくれる店に連れて行ってもらいましたが写真の通り透明なんですよね。

コリッコリッの歯ごたえで甘みがあってこれまで食べたイカ刺しとは別次元のものでした。またゲソは天ぷらにしていただきましたが、これがまた絶品。生涯ベスト3に入る美味でした。

現在パセリの出荷のために袋詰めする作業はラジオを聴きながらやっているのですがラジオショッピングで呼子イカを急速冷凍して新鮮なままお届けするという企画が流れました。これは早速買い!!

今日届きましたよ~

f:id:hyakusyoikki:20200913192319j:plain

急速に冷凍することで細胞を壊さずに保存でき、取れたての状態で食べられるという物で期待は高まりました。

f:id:hyakusyoikki:20200913192417j:plain

-55度で急速冷凍!細胞は壊さずに保存!!これは期待できそうだと、甥っ子が送ってくれた獺祭で一杯やることにしました。

f:id:hyakusyoikki:20200913192519j:plain

自然解凍しましたが、ん?透明じゃねぇぞ。少々の不安を感じながら口にしましたが、私の頭の中は直前まで生きていたイカのコリッコリッの食感。なんか残念感が漂ってしまいました。

しかし冷静に食べるとスーパーで売っているイカ刺しとはレベルが違います。獺祭のつまみに美味しくいただきました。

今回の反省は現地で食べた味を期待して最新技術とはいえ一度冷凍したものに同じ味を期待したことでした。

う~ん、同じこと良くありますね。練習場でドライバーが絶好調でこのイメージでコースに出て残念な結果に終わること。やっぱり冷凍は冷凍、あまりに期待値が高いと結果は良くありません。週末のラウンドはドライバーは220ヤード飛べばOK。決して「もう少しでシングル」さんのように280ヤードなんて夢見てはいけません。

でも死ぬまでにもう一度透明なイカを食べてみたいですし、ドライバーも280ヤード飛ばしてみたいですね。人生まだまだやることは沢山あります。

low-handicapper.com

雑感 Vol.95 ~獺祭23~

お盆に実習先の広島から帰ってきた甥っ子が広島の隣、山口県の銘酒「獺祭23」を送ってくれました。

獺祭と言えば山口県出身の漫画家、弘兼憲史さんの「島耕作」にも出てきたり、同じく山口県出身の安倍首相が外交でふるまったりした有名なお酒です。

長野県でも品揃えの多い酒屋へ行けば獺祭は手に入るのですが送ってくれたのは桐の箱入りの獺祭23、米の磨きが2割3分でこの名前がついているようですがこれはさすがに初めて見ました。

f:id:hyakusyoikki:20200911195557j:plain

甥っ子とはお盆にゴルフ3ラウンドして昼の食事やビールは私のカードにつけたので気を使ってくれたと思うのですがこの気遣いが何より嬉しいです。

毎年夏休みに爺ちゃん婆ちゃんのいる私の実家に来て帰る時は小学校低学年までは涙を流していた子供が高校野球を経験し大学でも体育会で鍛えられ成長した姿はまさに隔世の感です。ゴルフではドライバー300ヤード、70台で回りどうあがいても勝てなくなってしまいました。

昨日は団塊世代の悪口を書いてしまいましたが、私が普段接している20代の若者は礼儀正しくこのような気遣いもでき、勉強もしっかりしていて素晴らしい人間が多いと思います。

現在話題のTVドラマ「半沢直樹」の前半の原作は「ロスジェネの逆襲」で就職氷河期で苦労したロスジェネレーションに逆襲(ドラマでは倍返し)をしろという半沢の言葉で締められましたが、ロスジェネの下のこの世代には是非停滞する日本を変えていって欲しいと思うし、その力が確実にあります。

いずれにしても獺祭を作り上げる日本、並びに日本人は捨てたもんじゃないと思います。