百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

雑感 Vol.57 ~武田信玄~

f:id:hyakusyoikki:20200513194123j:plain

甲斐駒ケ岳

中国で買った「おんな城主直虎」のDVDが途中までしかなく続きを借りに10年以上振りに行ったレンタル店。隣に「武田信玄」があり借りて見ました。1988年の大河ドラマですが私の住む長野県諏訪地方もドラマの舞台になり、信玄(中井貴一さん)が恋をした湖衣姫(南野陽子さん)は諏訪の姫で当時ドラマは見ていませんでしたが、地元はだいぶ盛り上がっていました。今ではなくなったミスコン。現代の湖衣姫、ミス諏訪湖に同級生が選ばれたり、会社の知り合いが戦シーンのエキストラで出演したりとか色々な話題がありました。

この武田信玄大河ドラマの中で最高の50%近い視聴率だったとか。百姓の私は戦に明け暮れた信玄より、百姓と一緒に力を合わせお家再興に尽力した直虎の方が好感が持てストーリーも直虎と龍雲丸のピュアなラブストーリーの方が面白かったですね。直虎の視聴率は17%と半分ですが、1988年はようやくビデオが普及したころですから時代の差が大きいでしょうね。

ドラマの内容より最初に3分くらい当時の色々なエピソードを紹介するのですがそれが結構面白かったです。

一つ目は武田信玄といえば上杉謙信。いつの時代も好敵手がいてお互いを成長させるという内容。さて1988年話題の好敵手とは?ヒントはこの年行われたソウルオリンピック。そうです陸上100mのカールルイスとベンジョンソン。この対決は本当にワクワクしながら見たのを思い出しました。

二つ目は有名な織田信長の人生50年。男性の寿命は今や75歳と取り上げていましたが、あれ?そんなに短かったっけ??俺あと20年しか生きられない??良く考えれば30年以上前の話で今の男性の平均寿命は81歳。高齢化進むわけですね。

それにしても信玄は1500年代に活躍した武将、500年以上前の話でしたが、オープニングにも登場していた甲斐駒ケ岳。写真は2020年5月の甲斐駒ケ岳ですが、

 

www.tkh3872.com

 

おそらく信玄も同じ稜線を見ていたと思うと感慨深いですね。