百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

雑感 Vol.56 ~クソババア~

実家の近所にクソババアがいます。クソババアは実家の横を通る時、道を通らず我が家の敷地内を徘徊します。クソババアは敷地内だけでなく畑の作物も自分のものだと勘違いしています。

野菜の収穫期になるとナスが沢山なってるじゃん、トマトが美味しそうじゃんと遠回しに言ってきます。7年前に亡くなった私の母は優しい性格だったのでそう言われると持って行く?とか食べる?とか言ってクソババアは遠慮なく持っていきました。

ある時、出荷が終わったトウモロコシ畑を見てクソババアが物欲しげに言ってきて母は「好きなだけ持って行っていいよ」と言ったそうです。するとクソババアは1本残らずすべて持って行ったようです。当然出荷の残りは家で食べる分だったのですが・・・

母は私が好きなだけと言ったからと笑って言いましたが、あの人には気を付けるようにと忠告してくれました。

またクソババアは車の運転ができないので買い物に行くときバスを使います。運の悪いことにクソババアの家からバス停までの間に私の家があります。ちょうど母が車庫から車を出しているときクソババアが通ると「行くところまで乗せて行ってくれ」と遠慮なく言います。行くところまでと言っておきながら結局クソババアの目的地まで送ることになり、母はバスの時間には出かけないようにしていました。

そんな母が亡くなってからすぐにクソババアが我が家のインターホンを鳴らしました。何かと思ったら「お墓に花が無いのであげておいた」とわざわざ報告に来ました。母が亡くなったあと野菜を貰うために恩を売ったつもりだったんでしょうが、一瞬はいいところあるじゃんとも思いました。しかし、そのあと私の姉がお墓を確認したところ花は全て私の家の庭に咲いているものだったようです。お墓は実家の横にあり、クソババアは許可もなく庭の花を摘み取って恩着せがましくわざわざ報告に来たようです。しかも姉の分析によるとクソババアが摘み取った花は無駄に広い実家の周りを一巡しないと集められない種類の花だったようです。

こんなクソババアに私の父もよく野菜をあげていたようですが、1年半前に私の父が亡くなった時クソババアは葬式にも来ませんでした。隣近所で葬式に来なかったのはクソババアの家だけで近所の方の話ではクソババアは「私がクソババアを嫌っている」と言っているとのこと。

上等じゃねぇか。クソババアなんか嫌いじゃなくて大嫌いだよ。母が生きていたら「そんなこと言うもんじゃない」と言ったと思いますが、私は人間できていないのと団塊世代大嫌い人間なのではっきりと言わせてもらいます。

クソババアの家から私の家までは急坂があるので最近は坂を上るのがつらくなったのか、ほとんど通らなくなりせいせいしています。また私は実家とは少し離れたところに住んでおりうちの葬式にも来ていないのでクソババアの葬式に行く必要もなくなり逆に良かったと思っています。

ずっと心の中でもやもやした嫌な気分があったのですが文章にしてスッキリしました。読んでいただいた皆さん、悪口聞くのって気分良くないですよね。すみませんでした。