百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

雑感 Vol.39 ~水戸黄門~

f:id:hyakusyoikki:20200106155514j:plain

水戸黄門

秋の農作業が終わってからは仕事も少なく日も早く暮れるので16時からTBS系地方局でやっている水戸黄門の再放送を時間のある限り見ています。1969年から2011年まで50年近く続いた人気番組だけあって面白いことと典型的なワンパターン勧善懲悪のストーリーは安心して見ていられるため病みつきになってしまいました。仲間由紀恵さんの人気ドラマ「ごくせん」もこのパターンですよね。

現在見ているのは第11部、1980年の放送ということで若かりし頃の俳優や歌手が出てくるのも楽しみです。中尾彬さんが若殿役だったり、森昌子さんが農家の娘だったり時代を感じさせます。また黄門様ご一行が地方を漫遊するので自分の地元が出たりするところも見どころです。

圧倒的な強さの助さん、角さんが素手で刀を持った相手をなぎ倒す太刀回りは爽快ですが、何といっても格好のいいのが風車の弥七。天井裏に潜んで悪だくみを暴いてくれるし、ピンチには風車を飛ばして助けてくれ、何ともいい場面で登場してくれます。どうして風車は空気抵抗受けるのにあんなに速く飛ぶんだろうなんて野暮なことは考えず、こんな人が仲間にいたらビジネスも楽だったろうになんて思ったりします。

1980年の第11部はたまに家族で見ていたような気がしますが、今やスポンサーだったナショナルブランドは消えて黄門様役の東野英治郎さんもお亡くなりになっています。黄門様役も何名か変わりましたが、やっぱり東野英治郎さん以外は違和感ありますね。ということでこの後も長く続くシリーズはあまり見たことないですし、話題になった由美かおるさんの入浴シーンも興味ありません。しかし第11部には帰ってきたウルトラマンでハマった榊原るみさんがもうすぐ登場するようで、この回は録画必須です。