百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

雑感 Vol.29 ~編笠岳 昇り鯉~

f:id:hyakusyoikki:20200207111705j:plain

編笠岳

今朝は今冬一番の冷え込みで-10℃以下まで下がりました。布団の中でテレビを見ていたかったのですが、昨年地区の田んぼの堰の管理役員をやっており10時から引き継ぎで現場を回らなければならず寒い中外に出ていましたが、澄んだ空気の中、山が綺麗に見えました。

長野県はどこに行っても四方に山が見えこの時期では色々な雪形を見ることができます。北アルプスの蝶ケ岳、爺ケ岳ではその名の通り蝶や種まきをしているお爺さんの形の雪形が有名です。中央アルプスでは和服を着て日本髪を結った女性の上半身に見える島田娘という名の雪形が見えます。

私の家から見える八ヶ岳の最南端にある標高2500mの編笠岳には違う方向に泳ぐ2匹の魚のような雪形が見られ昇り鯉、下り鯉と名前がついています。編笠岳は名前の通り形の良い三角形で編笠のように見え、その中腹の左側に昇り鯉、右側に下り鯉が泳いでいます。胸ヒレらしく見える部分もあり、特に昇り鯉は元気に泳いでいる姿そのものです。

寒くて外に出る気になりませんが、ようやく0℃まで気温も上がってきているので鯉のように元気を出して午後は来週のラウンドへ向けてゴルフの練習に出かけようと思います。