百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

百姓日記 Vol.9 ~梅 剪定~

f:id:hyakusyoikki:20191225211934j:plain

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と言うそうですが、梅の木は1年たつと新しい枝がこれでもかというくらい生えてきます。我が家には樹齢40年くらいの大きな梅の木が2本あり毎年年内に剪定を終えるようにしています。今までは会社が休みの土日でなんとか終わらせていましたがこの時期は天気が悪いと寒くて手がかじかんで作業にならないのでかなり適当にやっていました。今年は天気の良い日にじっくりと枝を見極めながら3日かけて剪定を終了しました。

梅は春先真っ先に花を咲かせるだけあってこの寒い時期に来年の花の蕾が付き始めています。水戸の偕楽園などは1月には開花するようですが、私の住む地域は4月上旬にやっと花を咲かせます。零下10度以下になるこの地方でも寒さに負けることなく毎年花を咲かせ実をつけてくれる梅の木はなかなかの辛抱強さです。昨年、剪定で切った枝を花瓶にさして家の中に置いておいたらちゃんと花を咲かせました。今年も蕾の多い枝を持ち帰り飾りましたが暖冬と言われている今年は早めに梅の花が見れそうです。

この梅の剪定で1年の農作業は終了ですが、これからは時間があるのでゴロゴロしていないで来年へ向けて肥料のやり方や消毒の仕方を勉強しようと思っています。といいつつ寝正月になりそうな予感・・・