百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

サラリーマン Vol.3 ~桜を見る会~

f:id:hyakusyoikki:20191202202931j:plain

桜を見る会予算

サラリーマンやめて会社に行かなくてもよくなり農業の繁忙期も過ぎたので毎日のワイドショーつい見てしまいます。最近盛んに取り上げられているのが桜を見る会です。反社会勢力が参加していただとか私人である首相夫人枠があるとか騒いでいますが、サラリーマン視点で見て驚いたのが予算と支出のかい離です。3月決算の会社のサラリーマンはそろそろ来季の予算策定に入り、これは多すぎる、あれを削れと何度も作り直して予算を作成すると思います。この予算を使うようになると四半期毎に執行率を出して使いすぎのものは削減計画を立てたり、追加予算を申請したり結構面倒ですよね。

桜を見る会の予算は2014年から1766万円で毎年同じ、2019年は予算の3倍以上の5500万円を使っています。本当に必要なら予算をもっと取らなければいけないし、不要ならば支出を減らす努力をしなければいけないのではないでしょうか?普通の会社でこんなことになっていれば事業を管理する部門が黙っていないでしょうし、経理部門も黙ってお金を出さないでしょう。またこんな管理していたら職場の管理職は不適格の烙印を押されることは間違いないですね。国会では首相降ろしが目的のような議論になっていますが、血税を大事に使うことにもっと目を向けて欲しいものです。でも国家予算は100兆円だから数千万の予算を議論する時間もなくて毎年前年と同じってことになるんですかね。何倍も予算オーバーしてもお金が出てくるっていうこと自体が普通の会社からすればありえないことなんですけどね。

あっTVつけたらちょうど「桜を見る会」やってます。うわ~シュレッダーの実験やってますが、こんなことも時間の無駄に思えます。とにかく税金無駄遣いはやめて欲しいものです。