<スポンサーリンク>

百笑一気 ~笑顔が好きだから~

早期退職して長野県で晴耕雨読の生活をしています。第二の故郷は中国上海です

www.tkh3872.com

ゴルフ Vol.82 ~鹿島南蓼科カントリー~

上海駐在時にお世話になった先輩がシルバーウィークを利用して現在の勤務地の青森から帰っているとのことでお誘いがあり鹿島南蓼科カントリーでプレーしてきました。

予報ではスタート時間の10時ころから雨。今にも降り出しそうな曇り空の中スタートしましたが林の向こうに見えるはずの八ヶ岳も全く見えません。

予報通り2ホール目で雨が降り出しましたが、雨よりもここ数日で一気に下がった気温に驚きました。

おそらく朝は10度以下、スタートした時も15度くらいで雨に濡れると非常に寒く前回ゴルフでは汗をかいていたのが信じられないほどでした。

コース内には紅葉が始まった木々も見られ秋の訪れを感じます。

雨の中、コンディションはあまり良くなくダブルパーも叩きましたが、バーディーひとつ取って90前半で回れてそこそこの内容でした。

さて来週は秋のゴルフ週間でサラリーマン時代のメンバーとの1ラウンド+ブログつながりのメンバーと温泉2泊2ラウンドです。

天候に恵まれることを祈るばかりです。

ゴルフ Vol.81 ~諏訪湖カントリー~

今日は地元の友人と諏訪湖カントリーでプレーしてきましたが、長野県では既に秋の風が吹いて真夏の汗だくゴルフはおさらばで快適に回れました。

それにしても昨日のゴルフ5レディースは凄い試合で面白すぎましたね。

首位スタートの勝みなみ選手が逃げ切ると思いきやイチオシの堀琴音選手が7アンダーで回り首位タイでホールアウト。

セキユウティン選手のイーグルで決まりかなと思ったらOB叩いて、やっぱり実力者の小祝さくら選手かと思ったら池ポチャ。

もうダメだと思ったセキユウティン選手が連続バーディーで再び首位に立ったら吉田優利選手が17番でロングパットを決めてプレーオフ

中国にはお世話になったのでセキユウティン選手の初優勝でも、勤めていた会社がサポートする吉田優利選手でもどちらが勝ってもいいやと気楽に見ていましたがセキユウティン選手の初優勝で決着がつきました。

この試合は二段グリーンのピンと同じ面につけられるかが勝敗の分かれ目になり、今日のコースも二段グリーンがあったので段を使ってピンに寄せるプロのプレーを目指したのですが・・・

さすがにそんな精度はなくいつも通りの結果で終わりました。

それにしても昨日は試合の最後まで延長で中継してくれたテレビ東京さんには感謝です!

 

 

 

 

ゴルフ Vol.80 ~富士見高原カントリー~

昨日、富士見高原カントリーでプレーしてきました。

毎年お盆は一緒に上海駐在していた先輩と義兄、甥とゴルフをしていましたが直前に義兄、甥がコロナ陽性になってしまい不参加に。

急遽先輩の友人に参加してもらい、1,300mの高原で曇り空だったため高原の風が気持ちよく汗もほとんどかかずに快適にプレーできました。

上海時代は同じ車で通勤し、週末はゴルフでほぼ毎日顔を合わせていた先輩ですが現在は青森県の関連会社に勤務しており帰国後はお盆のゴルフで年1回顔を合わせるだけになっていました。

さらに昨年はご家族に不幸があったりでなんと3年ぶりの一緒のプレーでしたが久しぶりにレフティの豪快なドライバーを見れて楽しく回ることができました。

このコースは距離が長く、ミドルは400ヤード前後、ショートも170ヤードくらいあり非常にタフですが最終ホールまで80台にチャレンジでき満足できる内容でホールアウトしました。結局最後はトリプルでしたが・・・

 

 

 

 

ゴルフ Vol.79 ~三井の森フォレストカントリー~

今日は三井の森フォレストカントリーでプレーしてきました。現在はパセリの出荷が忙しく朝5時起きでパセリの荷造りをしましたが6時ころまで大雨。

予報では雨は8時ころにはあがる予定だったのですがゴルフ場に着いた頃はまだ小雨が降っており八ヶ岳も霧に隠れていました。

3ホールほど終えたころには予報通り雨があがり急速に青空が広がり、雨の後だけに空気は綺麗で山がいつもより近く見えました。

今日は地元の友人とその娘さんの婚約者と三人でプレー。この婚約者というのがなんと私の次女と同じ会社の同期入社。

田舎の狭い地域での話ではありません。婚約者は埼玉県の出身で私の娘も東京の会社に就職しているのでまさに不思議な人の縁です。

20代半ばで身長も180cm近くあり大学ではラクロスをやっていて棒振りはお手の物。

ゴルフの技術はまだまだですが飛距離はプロ並み。

190ヤードのショートホールを7番アイアンで真上から落として1オン、最近ウッドの調子が悪い私は5番アイアンを持ってショート。

ちょっと落ち込んでしまうくらいの差を見せつけられました。

とはいっても夏の雨上がりのゴルフ場は緑がとても綺麗で楽しくプレーができました。

さて私が娘の婚約者とプレーできるのは、いやお目にかかれるのはいつになるのか・・

その日が来るのは楽しみですが、来なくてもそれはそれでいいのかも。複雑な気分です。

 

ゴルフ Vol.78 ~晴ケ峰カントリー コンペ~

今日は晴ケ峰カントリーで地区が保有する山林組合のコンペに参加しました。

生憎の雨模様で前半は久しぶりにレインウエアを身に着けてのプレーとなり晴天の日はクッキリと見える八ヶ岳もかすんで雲海も見えました。

5組のコンペでしたが50代は若手になる高齢者コンペ。それほど調子は良くなく90台でもグロスで3位、ニアピンなどの賞品もいただける成績だったのですが夕方に野菜の出荷があるため表彰式は出席せずに帰りました。

そもそも商品は優勝もブービーも同じような景品で、それも塩とか線香など、いかにも高齢者コンペといった賞品だったようです。

それでも後半は雨も上がり気持ちよくプレーできました。

80近い高齢者が一生懸命クラブを振っているのを見ると私もゴルフができるのはあと20年もないなと感じて少々悲しい気分になったコンペでした。

 

 

ゴルフ Vol.77 ~女子プロゴルフ観戦のススメ~

先月初めて女子プロゴルフツアーの観戦に行ってきましたが期待以上の面白さで大満足の一日となりました。

私の貴重な数少ない読者の皆様はゴルフ系のブログを書いている方も多くまだ行っていない方のために何が良かったのかもう少し詳しく書きたいと思います。

最高のコストパフォーマンス

今回観戦したのは予選でしたが3,500円。雨でスタートが遅れたため12時から6時まで6時間存分に楽しめました。今時この価格で楽しめるプロスポーツってあるでしょうか。決勝でも5,000円です。

観戦方法が自由

今まで野球、サッカー、バレーボール、ラグビー、格闘技などを生観戦しましたがどれも指定された席に座って試合をみるパターンです。しかしゴルフは自分で観戦方法を選べます。

好きな選手に付いて回るのも良し、同じホールで色々な選手を見るのも良し、練習を見るのも良し。

最も良かったのが練習グリーンの近くのテントでお酒を飲みながらパット練習を見ている時間でした。沢山の選手を見れるし座って疲れないし、気になる選手が来たらグリーン周りのロープまで近づくと選手の会話も聞くことができました。

選手を間近で見れる

これには驚きました。選手とギャラリーの通路は分けられていると思いましたが、クラブハウス周辺の通路は選手もギャラリーも一緒で何人もすれ違いました。すれ違ってからあれ?今の誰だっけという感じです。

お目当ての選手は人の少ない場所で待っていればいくらでも声掛けができました。大きな声を出さなくても普通に「コッちゃん頑張って!」と言ったら堀琴音選手が会釈で返してくれたのには感激です。

芝生の上でピクニック気分が味わえる

クラブハウス周辺は屋台が出て焼きそばやたこ焼きなどを食べながら飲めるし初夏の新緑の中でほろ酔い気分が味わえたのは最高でした。

選手の撮影は禁止なのが残念ですが、綺麗な練習グリーンを撮影したら突然選手がグリーンに駆け寄り端に映ってしまいました。もしかしてこの選手は・・・

こんな感じで本当に楽しめたので今年中にお盆の軽井沢72か9月の東海クラシックに行こうかと思っています。

行ったことの無い方は近くでツアーがあったら是非行ってみてください。

 

ゴルフ Vol.76 ~晴ケ峰カントリー スタミナフェア~

今日はサラリーマン時代の先輩が誘ってくれ晴ケ峰カントリーでプレーしてきました。

快晴、風なしの高原で心地よい20℃、最高のコンディションで八ヶ岳が遠くに八つの峰を綺麗に見せてくれました。

プレー代8,400円で食事付き、スタミナフェアということで通常では追加賞金が必要なステーキとウナギが追加料金無しで食べられるとのこと。

私はウナギを注文しましたが、輸入品の薄っぺらでゴムみたいに固いウナギかと思いきや意外にふっくらでレベルの高いウナ丼が出てきました。

これ普通に食べたら2,000円以上でしょうね。大満足の食事でした。

プレーはドライバーの引っかけが相変わらず多発しましたが、1バーディで最後の2mのパットを入れれば80台。

まあこういう力が入るときは入りませんね。ちょっと悔いの残るラウンドでしたがウナギでスタミナをつけて帰ってからは畑仕事。充実した一日になりました。

長野県の諏訪湖の周辺は美味しいウナギ屋さんが沢山あるので土用の丑の日のウナギはとこの店を選ぶか今から楽しみです。